ダイヤモンド原石とカット


金やプラチナは毎日、1g あたりの取引相場が出ます。



同じようにダイヤモンドの原石も、1カラット重さあたりの取引相場があります。



これらには決定的な違いがあります。



貴金属は精錬して溶かして、形を変える事ができる物であるのに対し、ダイヤモンドは採掘された原石は加工が不可能、純度を高める事もできず形を変える事もできないのです。



つまり、ダイヤモンドはそのままの形を生かして、重さを失わず価値を高めた宝石としての形を実現しなければなりません。



傷などを避け最大の大きさで、最も美しい輝きを実現するカットを施すには、高度な技術と伝統が重要です。



わずか数ミリの大きさでしか採掘されないダイヤモンド原石



その形を最大に生かした研磨があり、その結果、私達が楽しめる美しい宝石、ダイヤモンドの世界が生まれるのです。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック