ダイヤモンドは永遠の輝き


ダイヤモンド宝石の中で特に珍重されています。



婚約指輪、結婚指輪といえばダイヤモンド



ダイヤモンドの輝きを決定付けるブリリアントカットは、計算しつくされた58面体でダイヤモンドの美しさを最大限に引き出します。



南アフリカに本社のあるデビアス社は「ダイヤモンドは永遠の輝き」の販売スローガンを掲げ、ダイヤモンドは持っていることに価値があると世の女性に植え付け、ダイヤモンドの転売を抑制し中古品による市場価格の下落を防ぎ、ダイヤモンド市場競争を排除して高値維持と同社による流通操作を可能にしたとも言われています。



人工的には1955年に当時のゼネラル・エレクトリック社が初めて合成に成功し、工業用の人工ダイヤモンドは金の1割程度の価格で取引されています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック