アクアマリンとは

アクアマリンのアクアとは水、マリンとは海の事。



アクアマリンは、名前の通り透き通るような海の水色をした、涼しけな宝石です。



エメラルドと同じ鉱物ですが、エメラルドとは対照的に、もろさはなく、キズの比較的すくない宝石です。



色は淡青色から青色ですが、サファイアのような濃青色のものはありません。



品質と選び方としては、キズが少なく、透明度の高い事。



グレイやグリーンがかっていない純粋な青色である事。



大粒である事。



以上の条件を充たすものが良品とされます。



たとえば同品質のエメラルドと比較してみると、かなり安価なので、より品質にこだわって選べる宝石だと云えます。



また、大粒のものが多いので、存在感をアピールする宝石として最適です。



とは云え、あの涼しい色合いのせいで、ちっとも圧迫感を与えません。思い切って10カラット以上のものを選んでみてはどうでしょうか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック