宝石の単位『カラット』

カラットとは、宝石の質量単位、または金の純度を示す単位である。



現在は、1カラット=0.2グラムと規定されている。



分量単位としてポイントがあり、1カラット=100ポイントとなっている。



カラットは国際単位系の単位ではなく宝石の計量単位として国際的に使われていることから、日本の計量法では宝石の質量の計量に限定して使用して良い単位となっている。



宝石の取引は、厳密には定められた基準をクリアした計量器で計量されたカラット単位を示すことしか認められていないが、ミネラルショーなどでは簡易型の計量器が慣習的に使われていることが多い。



カラット、カット、カラー、クラリティ(透明度)の4つがダイヤモンドの品質を決めるとされ『4C』と総称される。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック