テーマ:金・市況

NY金、利益確定売りで31年ぶり落ち込み

ニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物相場は急落し、104・00ドル(5・6%)安の1オンス=1757・30ドルで取引を終えた。 下げ幅は1980年1月以来、31年ぶりの落ち込み。 下落率も2008年3月中旬以来、3年5カ月ぶりの大きさとなった。 最近の相場上昇で高値警戒感が強まっており、米株高をきっかけに利益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more