テーマ:相場

NY金、利益確定売りで31年ぶり落ち込み

ニューヨーク・マーカンタイル取引所の金先物相場は急落し、104・00ドル(5・6%)安の1オンス=1757・30ドルで取引を終えた。 下げ幅は1980年1月以来、31年ぶりの落ち込み。 下落率も2008年3月中旬以来、3年5カ月ぶりの大きさとなった。 最近の相場上昇で高値警戒感が強まっており、米株高をきっかけに利益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド、祝祭シーズンで金需要25%増か

世界最大の金消費国であるインドでは、金需要が前年より25%急増する可能性がある。 金相場が資金の逃避先としての需要から歴史的な上昇を見せるなか、買い手が一段高を期待しているため。 金製品の販売量は前年同期を大幅に上回る250トンに上るとみられるという。 金相場は26%上昇し、国際商品市況の代表的指数のうち2番目に高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金は無国籍通貨

金価格高騰の流れを加速させたのが、2003年からスタートした金ETF(金上場投資信託)の登場である。 実物資産である金がETFという金融商品に組成されたことで流動性が高まり、オルタナティブ(代替投資)として年金基金などがポートフォリオに組み入れ始めた。 同時に、基軸通貨ドルから多極的な通貨バスケット制への移行という思惑か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more