金の購入や売却にかかる消費税


金地金や金貨を売買する時には消費税がかかります。



ですから、金を売買する時には、金地金の価格が税抜きなのか税込みなのか確認しておきましょう。



購入する時には、金地金の価格に消費税を上乗せして支払います。



一方、売却する時には、金地金の価格に消費税が上乗せされて支払われます。



つまり、購入時に支払った消費税は売却時に受け取るますので、相殺される仕組みになっています。



ちなみに、消費税率が変わらなければ相殺されますが、消費税が上がった時には上がった分だけ多く受け取れることに。



金価格が変わらないなら、税率が上がった分だけお得ということになります。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック