ダイヤモンドはなぜ日本では採れないのか


多くの宝石は、世界各地で採掘されます。



稀少性の高い物かは価格でわかります。



例えば、美しい色をした宝石でも大量に採れる物は「安い宝石」になります。



宝石の条件は「美しい、稀少性、耐久性」の3つ。



水晶ダイヤモンドを比べれば、価値の差は歴然です。



どこでも採れる水晶に対して、ダイヤモンドは極めて限られた場所で採掘されるだけ。



約9億年以上前、地球が活発に活動していた頃、マントルの中に出来上がり、数億年かけて地球の表面近くまでマグマと共に登ってきました。



マグマは冷えて固まり「ブルーグランド」と名付けられた鉱石のパイプ。



その中にダイヤモンドが含まれていたのです。



日本は、比較的新しい地殻の上に存在する国です。



すなわち、約6億年前以内に生まれた「ダイヤモンドに縁のない残念な地」です。



現在は、アフリカ、シベリア、カナダ、オーストラリアに限られています。



それぞれの場所で採掘されるダイヤモンドには、その土地ならではの特性もあります。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック