金の不変性とは

は化学的に非常に安定していると言われます。



まず空気中や水中においても酸化しません。



つまり錆びる事も腐る事もなく、金の輝きを永遠に保つことができる高い耐性をもっています。



あの有名なエジプトのツタンカーメン王のマスクが、何千年もの間黄金の輝きを保っているのは、この不変性が最大の理由です。



この徹底的な耐性の為、普通の塩酸、硫酸などでは金を溶かす事が出来ません。



を溶かすには、王水と呼ばれる濃塩酸と濃硝酸の3対1の混合液を使用するしかなく、基本的に自然界に存在する限り、酸やアルカリに影響される事はまずありません。



これだけ高い耐腐食性を誇るので、金メッキなどをほどこしておけば長持ちします。



ただ金は剥がれやすいので、扱いは丁寧にしなければなりません。



は溶けて固まっても金として売ることができます。



これもまたの不変性からくる価値といえるでしょう。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック