銀の不思議な魅力

人はどうしてが好きなのでしょう。



柔らかくてすぐキズがついてしまいますが、研磨仕上げをし洗浄して乾燥させた状態のは、息をのむほど美しいものです。



銀の輝きや手触りは人を魅了して止まない独特のものですが、銀の人気はうねりのように盛り上がったり、落ち着いたりの波があり、それに連れてシルバージュエリーを扱う店の数も増えたり減ったりします。



買ってみたけど手入れが大変で結局離れてしまうという方と、何かのきっかけで銀の奥深い魅力を発見し、それにハマってコアなファンになっていくという方、二通りの方向性があることを示しているように思います。



一人一人の方に自分の「銀の魅力」を発見してもらいたいので、「のココが良いんです」的なことは言いたくありません。



その代わり、銀との上手な付き合い方を発見していただければ、と思います。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック