銀はどうして変色するのか

プラチナと一緒に「貴金属」と呼ばれています。



金やプラチナと同じ貴金属なのに銀はどうして変色するのか、と言う質問がありますが、これは「貴金属」という言葉の定義が、「常温常圧の自然環境中で酸化しない金属」というものだからで、の変色は「酸化」だからではなく「硫化」だからです。



またもうひとつ貴金属という言葉には、いかにも金、銀、プラチナなど、装身具に使われる金属、というようなイメージがありますが、貴金属には金、銀、プラチナ以外にロジウムやパラジュウムなど他の金属も多く含まれてます。



しかし、それらは非常に硬くて加工がしにくかったりなど装身具向けには不向きな為、メッキ材料として使用されることはあっても加工素材としては使われません。



また、ジュエリーの素材として使用される、金、銀、プラチナも、工業的に非常に有用な金属であり、工業的にも広く多方面に使用されています。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック