金☆ジュエリー買取は七福神にお任せ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 模造ダイヤモンドの見分け方

<<   作成日時 : 2011/12/19 02:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


宝飾用のダイヤモンドの代用品(イミテーション)としては、ジルコニア(二酸化ジルコニウムの結晶)やガラスが用いられる。



ダイヤモンドと模造ダイヤモンドの見分け方として、フェルトペンで結晶の上に線を書くというものがある。



ダイヤモンドは親油性の物体であり、油脂を弾かない。



一方、ジルコニアなどの模造ダイヤモンドは油を弾く性質を持っている。したがって、油性フェルトペンの筆跡が残らなければ偽物だと見分けることができる。



その他の方法としてはラインテストがある。



黒い線の上にダイヤモンドをテーブル面を下にして乗せると、下の黒い線は見えないが、キュービックジルコニアでは下の黒い線が透けて見える。



また、本物のダイヤより硬度に劣るため磨耗しやすい。



宝石商などがルーペでダイヤを見て真贋を判定するシーンがドラマ等でよく見られるが、あれはカットされた角の磨耗を見ており、本物のダイヤは当然磨耗で角が丸まることがない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー
模造ダイヤモンドの見分け方 金☆ジュエリー買取は七福神にお任せ!/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー
2013/07/05 17:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
模造ダイヤモンドの見分け方 金☆ジュエリー買取は七福神にお任せ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる