消費税でアップで売却後の受取額が増える?

2010年代半ばまでに段階的に消費税率を10%まで引き上げる等といった話題が取り沙汰されていますが、金の売却については消費税アップにより受取額がお得になります。

金を購入時に消費税を支払うことになりますが、売却する時には消費税を受け取ることになります。

つまり、消費税率がそのままなら相殺されますが、数年後に消費税率がアップすれば、税率がアップした分だけ消
費税を受け取れることになります。

例えば、1グラム3,800円で500グラムの金地金にかかる消費税5%は9万5,000円ですが、10%では19万円になります。

これから金地金等を購入する場合、数年後に消費税率が引き上げられれば、税率のアップ分だけ消費税を受け取れる可能性が出てきます。

ただし、金の価格は日々変動していますので金の価格が値下がりすれば損失が発生することになります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック